FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

邪馬(じゃま)帝国の野望Take2 しょの6.

株式会社サイバーフロントから発売されている移植ゲームCiv4.BTSのプレイ日記です。正式なBTS3.17パッチが公開されたので早速プレイをしてみる。こう書くと違いが分かるように見えますが、難易度「将軍」しかクリア出来ない初心者分かる訳がありません!ので、そーゆう点では全く当てになりませんので宜しく。

Civ4nikki6a
一応タイトル画面に変化があります……しょぼいけど(´・ω・`)

失礼、重要なのは中身!中身ですよね。容量は180MBぐらいでReadme(サポートページにあり)には非常に細かく修正内容が書かれています。wikiと見比べてみるのも面白いかも? ver.3.17と書かれているから同じ内容だとは思いますけどね。ちなみにFall from Heaven II当然のように動かなくなりました(´;ω;`)ヴワァまあ、仕方無いですよね。インストールし直して日本語パッチを当てるべきなのかも?面倒臭いので後回し後回し、まずは新しくなったBTSを楽しむに限る!!であります。そもそも動かないような予感もあるし……。

Civ4nikki6
そんなワケで再びプレイ開始

積んであるエロゲーは暫く封印しプレイ開始。BC4000年に辿り着いた約束の地は、MAP再構築もしないのに好立地金鉱山トウモロコシ石材まであります。森林も適度にあるので非常に好いと思われ。オマケに戦士が歩いて3歩のトコロに部族集落を発見。

Civ4nikki6b
初っ端から労働者をゲット

今回もラッキーな展開の楽々プレイとなるのでしょうか?それはちょっと困るなぁ。最初はテクノロジー「農業」を研究しようとしましたが予定変更。金鉱山で研究費用を稼ぐため、「採掘」に切り替えました。道路なんか作らせないで直ぐに向かわせれば良かった……1ターン無駄になっちゃった(´・ω・`)BC3875年(5ターン目)には新たな部族集落を発見、今回も運が好いのかも?次に貰ったのは移動力2が魅力斥候。部族集落のハズレ(蛮族)引きにくいらしい。便利だけど怪我をすると回復に時間が掛かる(死に易いので注意)ので、戦闘は極力回避。そんな感じで斥候を走らせたら……

Civ4nikki6c
第一のネイバー「シッティングブル」に遭遇
Civ4nikki6d
左端の茶色がシッティングブルの都市

「白人は皆大嫌いだ。お前達白人は泥棒で嘘つきだ。お前達は我々の土地を奪い我々を浮浪者にした」で有名な、預言者であり最も偉大な酋長の一人。BC3800年あまりに早い遭遇でした。う~む、西側の部族集落は期待出来そうにないなぁ。などと思っていたら直ぐ近くに放置されていて笑った。やっぱり難易度のせい?なんにしても距離が矢鱈と近い(都市1つ半ぐらい)……決戦の日は意外に近いかも知れない。その後の探索により集落からユニット経験値(5ポイントなので微妙)、地図(この地図はハズレ)を獲得。そしてBC3375年(25ターン目)、新しい隣人に遭遇。

Civ4nikki6e
第二のネイバー「マンサ・ムサ」登場

金鉱山のお陰でウハウハなマリ帝国最盛期のマンサ。ちなみにマンサには皇帝、主君という意味があるらしい。岩塩交易路の通行税で有り得ないほど財を成すした帝国。そう言えば、って交易品にないなぁ…量産する手段が無かった当時はサラリーの語源になるぐらい貴重品だったらしいんですけどね。海に囲まれた日本ではピンと来なかったりします。マンサ・ムサの残した黄金伝説は、ヨーロッパ列強の欲の皮を大いに刺激したようみたいですね。本日はココまで。

スポンサーサイト

テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
邪妖精のバナー
エロゲ通販生活を支えるお店
ソフマップ・アニメゲーム情報最前線
プロフィール

邪妖精

Author:邪妖精
ツンデレに惚れたんじゃねぇ!惚れたキャラがツンデレだったんだ!!

最新の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
ブログ内検索
縦型バナー置き場
淫妖蟲 悦
応援中!
RSSフィード
変なブログパーツ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 邪妖精のチラシ裏 Ver.2 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。